Final Fantasy Ⅷ 雑記

アマビエ様という日本の妖怪についてうんちくを語るよ

アマビエ様記事top用

コロナが蔓延する中、突如としてSNS界隈に現れたアマビエ様

上の画像は私が描いたアマビエ様ですが、そもそもアマビエ様って何なの?と思われた方に、アマビエ様が一体どういう存在なのかをこちらの記事でご紹介致します。

ここはFF8の世界でアマビエ様をに登場してもらったので、FF8界のうんちく王「 物知りゼル君」にナビゲートしてもらいましょう。

FF8世界でアマビエ様が召喚された漫画、気になりましたらこちらから。

 

日本の妖怪アマビエ様とは?

アマビエ様記事中漫画1

突如現れたかと思いきや、実はアマビエ様が現れたのは、弘化3年4月中旬頃(1846年の5月上旬にあたる)江戸時代肥後国(現在の熊本県)の海に現れ、予言を残したと伝えられているのです。

その珍事は瓦版となり、遠く江戸まで伝わったとか。

(翻刻)
肥後国海中に毎夜光物出ル 所之役人行。
見るニ づの如し者現ス 私ハ海中ニ住アマビヱト申者也。
當年より六ケ年之間 諸国豊作也。
併 病流行 早々私ヲ写シ人々ニ見せ候得と申て海中へ入けり。
右ハ写し役人より江戸え申来る写也。
弘化三年四月中旬

こちらは予言した言葉について書かれた翻刻。

先のアマビエ様の瓦版画像・翻刻どちらも『肥後国海中の怪』(京都大学附属図書館所蔵)より。
※画像に関しては部分使用

 

アマビエ様の予言の内容は?

アマビエ様記事中漫画2

瓦版の文字を見ると、読めない、もしくは判明できない文字がありますが、翻刻からならなんとなく意味を読み取ることが出来ますね。

翻刻より読み取ると…。

肥後国に毎夜海中に光る物体が出没していた。

役人が確認に行ってみると、イラスト(図)のような者が姿を現しこう言う
「私は海中に住むアマビエという者である」
「今年より6年の間は全国で豊作が続くが、併せて疫病も流行する。
早々に私の姿絵を描き、人々に見せなさい。」
このような予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

イラストはアマビエ様の姿を移したもので、役人により江戸に伝えられた。

って感じでしょうか?

 

 

疫病が流行するが自分の姿絵を描いて、人々に見せなさいと対処法を伝えて海に帰って行ったという事から、コロナの蔓延している今、アマビエ様の疫病退散効果にあやかって皆がこぞってアマビエ様を描いているという訳なのですね。

 

アマビエ様、実は姿形が似たアマビコの取り違いだった!?

アマビエ様記事3

アマビエ様の姿形は瓦版を見る限り、とっても変わったデザインをしていますね。
瞳はひし形、口は鳥のクチバシのように尖っていて、体の半分はウロコ、そして下半身は体毛のようなものに覆われている。
髪の毛ようなものは足先まで伸びて、ヒレ(足)は3本で直立している姿で描かれているのも面白い。

 

このような姿のアマビエ様ですが、実はアマビコとの取り違い説もあるようです。

瓦版の文中、アマビエのの部分をよく見ると、と書かれています。
これがアマビコがアマビヱとなった原因なのでは?と言われているのです。

ここでアマビコのアマビエ様との類似点を挙げてみましょう。

  • 目撃されたのも肥後国が多く、海から出現。
  • 豊作と疫病の予言と、姿絵で疫病対策の助言を残す。
  • 目は大きく口も尖って人間のような耳を持ち、足、もしくはヒレが3本で直立。

このように類似点が多く、この説はかなり信憑性があるのではないでしょうか。

ともあれ、個人的には動物でも同種で多種多様な色・姿があるように、妖怪にだって派生の種があっても面白いよね!って事で。

 

アマビエ様、どんなイメージで描いたかと言うと…

今回私もアマビエ様を描いてみたわけですが、瓦版イラストと、色々調べた内に知ったアマビコのイラストや特徴を自分なりにミックス。

こゆう
FF8の世界で出現させるから、クリーチャーに見えるよう描こう

との思いで仕上げました。

そんな漫画はこちらから。

 

アマビエ様は日本の妖怪なので、ゲームの世界でコラボさせるなら、大好きな「大神」というゲームの世界観が一番あっているかなぁとも思いつつ…。

 

今後のコロナの状況と、自分の余力と照らし合わせて描けれたら描いてみたいと思います。

アマビエ様の「私の姿絵を描いて人々に見せなさい。」

医学的な効果は得られなくとも、イラストを見て誰かの気持ちがほっこりとするのなら、精神面においてわずかばかりではありますが、コロナ収束の力になれるのかも…と思います。

 

まだまだ予断を許しません。

皆々様、苦しいですが頑張ってなんとか乗り切りましょうね!

 

 

スポンサーリンク

-Final Fantasy Ⅷ, 雑記

Copyright© KoyuuSeed , 2020 All Rights Reserved.