D-maker Goods

pixivFACTORYの割引クーポン利用でお得にトートバッグを作ってみた!

pixivfactoryでトートバック作成してみた1

pixivFACTORYで製本すると、グッズにも使える割引クーポンをもらうことが出来ます。
クーポンの使用期限は半年。期限を過ぎるとクーポンは利用できなくなります。

期限が近づくと登録しているメルアドに「もうすぐクーポン利用期限がくるよ~」とお知らせが来ます。

 

すっかり忘れていましたが、お知らせが来たのでメールを見てみると、使用期限が迫っているクーポンの金額は1574円。

こゆう
イベントもないし、グッズも本も今のところ作る予定ないし、もったいないけどスルーするか…

と思っていたのですが、

こゆう
待てよ?マイバックこれから必要になるし、安く作れるなら試しに作ってみるのもいいかも!

とpixivFACTORYにカテゴリーからトートバックを選んで作ってみました。

出来上がったトートバックがなかなか良かったので、トートバック作成レビューと併せてpixivFACTORYについてと記事に致します。

 

pixivFACTORYとは?

pixivfactoryでトートバック作成してみた2

PixivFACTORYはグッズが簡単に作れるサービス

pixivFACTORYは画像1枚あれば1つからでもオリジナルのグッズが作れ、オンデマンド販売利用で、在庫を持つことなく、作ったグッズを販売する事が出来ます。

 

オンデマンド販売というのは、注文が入る度に作成、発送もしてもらえるというサービスで、手間いらずなのが嬉しいですね♪
都度注文なので、余分な在庫を抱えなくていいというのが有り難い。

 

自分のサイトを持っていないけど作ったグッズを販売したいと思っているなら、pixivと連携したネットショップ作成サービス「BOOTH」の登録をすると、サイトを作った経験がなくとも、簡単に販売ページを作ることが出来て便利です。

 

pixivFACTORYで作れるグッズは65種類!

pixivfactoryで作れるアイテム一覧

グッズカテゴリー グッズの種類
アクセサリー アクリルキーホルダー
アクリルバッチ
ステッカー・ICカードステッカー
スマホリング
缶バッチ・ピンバッチ
Tシャツ 白・カラーTシャツ
Tシャツ(短納期)
レディースTシャツ・キッズTシャツ
フルグラフィックTシャツ
ロングスリープTシャツ
ラグランTシャツ
ファッション パーカー・キャップ
スウェット・ウインドブレーカー
トートバック・サコッシュ
タイツ・長傘
各種ケース 手帳型iPhone・Androidケース
iPhoneケース・クリアiPhoneケース
パスケース・名刺入れ
レザー製名刺入れ
日用品 ポーチ・ペンケース
マグカップ・タンブラー
モバイルバッテリー
メガネ拭き・タオル・ブランケット
印鑑ケース・捺印マット
インテリア アクリルフィギュア
アクリルブロック
抱き枕カバー・クッションカバー・枕カバー
アクリススマホスタンド
アクリル時計
ブランケット・卓上ミニ傘
タペストリー・ミニタペストリー
キャンバス・パズル
屏風
文具 マスキングテープ・クリアファイル
リングノート・下敷き
イベント必需品 名刺・アートプリント名刺
テーブルクロス・ポストカード
ポスター・パネル
アート 複製画(プリモアート)

※2020年6月30日現在

作れるアイテムの種類はなんと65種類!これだけの種類があれば、貴方の作りたいものもきっと見つかるはずです。

こゆう
あれこれ作りたくなってもう大変!

 

仕上がりイメージを確認できるプレビュー画面

pixivFACTORYでグッズを作る1番の利点は、プレビュー画面で商品の仕上がりイメージを確認できる事だと思います。

同人誌作成時もそうですが、仕上がりイメージが確認できるのは本当に有り難いです。
作りたい画像をアップロードして、プレビューを押すだけで、自動的に商品イメージが作成されます。

 

プレビュー画面を確認して、不備がなければそのままグッズ作成するという流れ。
※以下でさらに詳しく書いています。

 

トートバックを作ろう!

トートバックの仕様

素材
素材:綿100%
厚さ:12オンス(oz)
カラー:ナチュラルのみ

印刷仕様
透明転写方式

入稿における注意事項

※透明転写方式のため、絵柄の周囲に透明なのり跡が付きます。また、下地の影響を受けますのであらかじめご了承ください。
※白色の印刷はできません。生地の色を生かして白を表現いたします。
※蛍光色など彩度の高い色は沈んだ仕上がりになる場合がございます。

対応画像形式
PSD・JPEG/JPG・PNG・RGB

配送
発送までの日数は5日営業日から
(私は注文日から到着まで7日で届きました)

 

作れるサイズと値段一覧

pixivfactoryトートバック仕様と値段一覧

作れるサイズはS・M・Lの3種類。

M・Lはプリントの印刷面積が選べます。

 

画像を用意しよう

クーポンの利用期限切れまで1日しかなかったので、急いで既存のデータから使えそうなものを選び、作りたいトートバックのサイズに合わせて書き足して作りました。

 

今回作るサイズは小とMのサイズの印刷面積小を各1枚ずつ。

用意する画像は推奨サイズで作ると、画像をアップロードする時に便利です。

 

小サイズは2756×1654(px)が推奨サイズでしたが、今回作るのはMサイズと同じデザインの背景無しなので、改めて作りませんでした。

メインの画像は、Mサイズ印刷面積小2756×1971(px)の推奨サイズで作りました。
(背景はどうとでもなるので、適当に素材加工でサクサク作成)

 

作成までの流れ

画像を配置する

pixivfactoryでトートバック作成してみた11画像が用意できたら、後はテンプレートに画像を配置するだけ。

[つくってみる」クリック→作りたいサイズと印刷面積を設定したら、表示されるテンプレートに「画像を追加」するだけ。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみた12

今回のように印刷面積より画像のサイズが小さければ、配置で「印刷面を覆う」を選択すると印刷面積いっぱいまで自動で画像が拡大されます。

拡大された状態のほうが良ければ、そのままプレビュー画面に進みます。
今回は拡大すると、入れたい画像が切れてしまうので「印刷面に収める」をクリックして、元に戻しました。

 

画像を配置したらプレビューを押す

pixivfactoryでトートバック作成してみた13

プレビューを押すと、このように、商品に印刷されたイメージ画像が出てきます。

入れたい画像や文字が切れているなどの不備がなければ、保存をクリックします。

 

プレビュー画面に問題なければ保存を押す

pixivfactoryでトートバック作成してみた

トートバック完成です!

こゆう
手前味噌ですが、なかなかいい感じ! 後は生地に印刷されたらどんな感じになるか楽しみ!

注文する=自分用に購入(送料と原価の支払い必要あり)
ネットショップで販売=(BOOTH・BASEでオンデマンド販売)
アイテム詳細画面で確認(再度画像を編集することも出きます)
+他の種類のアイテムを作る=(他の種類のグッズ選択ページへ)
今回は作ってみただけ=(ブラウザをそっと閉じる)
※作成したデータは作ったアイテムとして、いつでも注文・販売可能

いずれかを選択するだけです。

 

アイテム詳細画面
pixivfactoryでトートバック作成してみた15

デザインを完成させた後、商品ページ、もしくはアイテム詳細画面の商品画像クリックすると、プレビュー画面よりももっと拡大できるので、よりはっきりと印刷イメージを確認することが出来ます。

 

参考画像と仕上がり状態

参考画像

参考までに「データ画像」「プレビュー画像」「商品画像」の順番に比較として画像を載せます。

小サイズの絵柄
pixivfactoryでトートバック作成してみた小デザイン

データ画像。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみた小デザイン2

プレビュー画像。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみた小デザイン1

出来上がってきたトートバック小の印刷具合はこちら。

サイズが小さくシンプルに仕上げたかったので、背景色なしで、龍玉的なものもなし。
サークル名(一応ブランド名的な扱い)の下の7色の桜は、今後の色見本になるかなーと思って入れていますので、販売用に使うものには入れる予定はありません。

 

Mサイズで「印刷面積・小」の絵柄
pixivfactoryでトートバック作成してみたMデザイン

データ画像。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみたMデザイン2

プレビュー画像。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみたMデザイン1

出来上がってきたトートバックM・印刷面積小の印刷具合はこちら。

せっかく印刷面積がゆったりあるので(小に比べるとと言う意味です、念の為)背景色を入れたいと思い、この様になりました。

時期外れではありますが、桜と龍は私の中では強いコンセプトを持ちますので、今後のグッズ作りの意味合いを込めて。

白色の印刷はできないので、色はくすんだ感じになっています。
ただ、帆布風の生地のトートバックは見慣れているので、自分の印刷イメージとそこまでかけ離れてはいませんでした。

ただ、プレビュー画面の印刷イメージそのままで仕上がりを期待すると、がっかりする人がいるかも知れません。仕上がりは少し色味がくすんだ感じになると思っておいたほう良いでしょう。

 

今回の仕上がりは、個人的にに素朴な感じで、黒で描いたラインもどきつくなく、いい感じに仕上がっていると思うのですが、どうでしょうか?

 

商品の状態は?

pixivfactoryでトートバック作成してみた16

生地自体は厚すぎず、薄すぎずで丁度良いかと。

糊がパリッと効いた感じで少し硬い印象を受けますが、使っていくうちにこなれてくるように思います。Mサイズの方は、ほんの少し独特の匂いがありますが、こちらも使っていくうちに消える程度です。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみた17

縫製ですが、しっかりと縫われていますが、Mサイズの方は、縫い終わりの縫いと糸の始末が少し雑でした。このあたりは当たり外れがあるように思います。

とは言え1個からの受注商品で、値段のことを考えると十分許容範囲です。

 

pixivfactoryでトートバック作成してみた19

小サイズでも意外に色々入れられてびっくり。これならちょっとした用事でお出かけという時でも使えると思います。(底マチ付き)

 

pixivfactoryでトートバック作成してみた18

トートバックMの方は、A4サイズのファイルがすっぽり入りますし、重たくてずっと持ち運べるかは置いとくとしても、2Lのペットボトルが3本入ります。

もちろん底マチ付きです。そして両サイズともに折り畳めて持ち運ぶことが出来ます。けっこう小さくなります。

両方とも使えそうなので、これからしっかり使っていきたいと思います。

 

これなら試しにBOOTHでオンデマンド販売してみてもいいかも…と思いましたので、BOOTHに商品登録してみることにしました。

 

送料と届くまでの日数

pixivfactoryでトートバック作成してみた20

送料は400円で佐川急便で届きました。
開封するとナイロンなどの袋に入っているよう事もなく、商品が裸でそのまま入っていました。

トートバックは割れ物ではないので、このような仕様だったのかもしれません。

過去にpixivFACTORYで携帯ケースと、モバイルバッテリーを作ったことがありますが、その時は携帯ケースはナイロンの袋に、モバイルバッテリーは普通の電化製品と同様に、ちゃんとナイロンのトレイに入っていたと記憶しています。

注文から配送までかかった日数は7日。6月22日の夜に注文して、6月28日の夕方に届きました。
サイトに目安は5営業日とあります。

こゆう
1周間が待ちどおしかったです!

 

pixivFACTORYの割引クーポン利用でお得にトートバッグを作ってみた!まとめ

pixivfactoryでトートバック作成してみたまとめ

  • 画像1枚で簡単にトートバックが作れる。
  • プレビュー画面で仕上がりのイメージを確認できるので安心。
  • グッズ販売時もオンデマンド販売利用で、在庫を持たなくてもいいので便利!
  • 注文から1週間ほどで届く!早くて嬉しい!
  • 商品の印刷の仕上がりも綺麗!

期限間近クーポン消費目的のための利用で、失敗したら失敗したでいいか~と(ホント失礼ですね…)軽い気持ちで作ってみましたが、思っていた以上に使える品物が届きましたので

こゆう
作って良かった!!ものすごく得したー!!

という気持ちでいっぱいです!
やっぱり何を作っても、グッズ作りは楽しいです。

 

これなら試しにBOOTHでオンデマンド販売してみてもいいかも…と思いましたので、BOOTHに商品登録してみることにしました。

もしこのデザインが琴線に触れ、気に入ってくださる方いましたら、こちらからご注文をお願い致します。

※価格はそれぞれ原価に300円上乗せした金額設定にしております。
小サイズ:1220円 Mサイズ:1320円(送料は別途かかります)

また何かグッズを作りましたら記事にしていきますのでお楽しみに!

 

スポンサーリンク

-D-maker, Goods

Copyright© KoyuuSeed , 2020 All Rights Reserved.