Books Final Fantasy8

FF8Histry2

更新日:

if 20151203発行

C89の新刊として発行。 B5 P20

プラズマに続くぺら本…。またもこんなはずでは (*_*;ととほほでした。
内容はスコールサイドキャラ達の、SeeDを辞めたら何を生業にしているかのもしものお話。

うんちく王のゼルだけど、彼が一番現実的で堅実。
リノアがちょこっと教えたネイルも器用にこなして見せて、彼の株価は上昇、ネイリストとしてやっていけると太鼓判ぽん!

SeeDじゃないけどリノアのifも。

他、リノアとキスティが険悪ムード、みんな仲良くと願うセルフィでしたが…という内容も。

 

Candy 20150814発行

C88の新刊として発行。 B5 P32

何とかのっかった30ページの壁…。

内容は…ついにリノアとセルフィが対決しちゃう?!
他、F・Hで釣り勝負!G・F乱入させちゃうセルフィとリノアのやり方に物申すゼル、そこに大慌てのキスティスとスコールが現れて… 。

予測できない皆の暴れっぷりに、額から思わず出血しちゃうスコール…。

彼の苦労はこれからもきっと続くのでありましょう。

 

STARS 20140813発行

C86の新刊として発行。 B5 P20

プラズマに続くぺら本… こんなはずでは …とあがくも、どうにもならず。

趣味で風鈴を集めているセルフィに、変わり種の風鈴をプレゼント!

でもその風鈴は変わりすぎていて、とんでもない目にあってしまいます。
今回のリノアの餌食はゼルでなくセルフィなのでありましたという内容でした。

いつものようにセルフィと、鬼畜リノアが多め。

ママ先生の子供達への想いなども描いていて、珍しくきちんとタイトル回収してます。

 

MINIMAMU 20131230発行

C85の新刊として発行。B5 P34

実はこの本に、先に無料配布した【準GALLOP】のお話を収録。
今となっては何故GALLOPにて収録しなかったのか自分でも謎。

スコールにライオンを見せてあげたいと乙女心に思うリノアでありましたが、やはり私のリノアは鬼畜でした…。

他、久々のセルフィとケルベロスとのセットがお目見え♫
FF7での私一推しキャラのナナキが乱入してたり、わちゃわちゃと賑やかな内容でした​ (*´ω`*)

 

SIRIAL 20130812発行

C84の新刊として発行。B5 P26

いつものとおりのギャグ漫画を詰め込みましたが、この回はなななんと!シリアスくさいものが入っていました。
…と、ここで強調してもするり感が半端ないので、あくまで『くさい』ということを念頭に…。

セルフィの視線の先の空の下は位置的にトラビアだって気づいたアーヴァイン、セルフィを気遣って、彼が取った行動とは…的な内容。

大人な対応の艶っぽいシヴァ姐さんも出ていました。
姐さんは私のお気に入り(*´ω`*)ノ

 

GALLOP 20120810発行

C82の新刊として発行。B5 P26

やっぱりなギャグ馬鹿本。鬼畜リノアが多めですw
なんだかこの回はゼルの被害者割合が半端なかったかなと。
最後は本当にチキ…ゲフンゲフン (´ε`;)

​きっかけは何気ないセルフィの一言から。

その疑問を解決しようと、リノアによってとんでもない不幸がゼルに降りかかります。
その結果を見て慌てふためくセルフィと、キスティス…。
後にゼルに変な後遺症が残っているのを知って、ひっそりと涙を流す2人なのでありました。

他、スコールの自然体の写真を撮って売りさばきたいセルフィに、リノアが写真提供。
どうやって撮ったかは内緒だけど、まさかのアンジェロが関わっていて…などなど。

 

準GALLOP 20111229発行

C81の新刊として発行(コピー本)B5 P18

準備号扱いで無料配布したコピー本。
ほぼトーンなしの状態でした。

新刊予定でシリアス描いていたのがどうにも気に入らなくて、路線変更でギャグに替えようとするも、間に合わず(´・ω・`)
新刊無しの参加は寂しすぎると苦肉の策だったのです​(´ε`;)ウウ~

 

プラズマ 20101229発行

C79の新刊。 B5 P20

デジタルのオフセット本で一番最初のぺら本となってしまいました。
でも表紙はとても気に入っています。

いつものようにバカ漫画。鬼畜リノアが出張っていました♪
珍しくキスティスもはっちゃけていて…。

私の作品らしく美人な彼女もそうではないので、キスティスファンの方にはごめんなさいよ~って感じでした…。
が、スコールと同じ年頃と考えると、あながち間違った行動ではない!…と言えなくもない。

どんな内容だったかというと、視線でセクハラを受けたと感じたキスティスは、けしからん輩共に容赦なくムチ攻撃!
冷静なスコールと、こっち側でよかったと安堵するアーヴァインなのでありましたとさ。

 

TERA MAX 20100813発行


C78の新刊として発行。 B5 P28

私にしては珍しい男組表紙。
暑苦しくならないように、それでいて夏を意識して、爽やかブルーカラーにしてみました。

内容は相変わらずのギャク馬鹿本。

珍しく風神・雷神・サイファ-もちょこっと出現。
さらに珍しくシュミ族も出ていたりなんかして、彼等とスコール達とのやり取りを、面白おかしく描きました。

他小さいと言われたくないG・Fブラザーズ兄ミノタウロスですが、戦う時には小さなセルフィを狙い撃ちです。

それを察して反撃のセルフィは、容赦なくミノタウロスを自慢のヌンチャクでボコボコにするのでありました。
その横で打ち震える弟のセクレトが可愛くかけたので、お気に入りでした。

 

GIGA MAX 20091229発行

C77の新刊として発行。B5 P36

またまたセルフィ&ケルベロスとのセット漫画入り。
実はセルフィは皆で行きたい場所がある…だけどちょっと訳ありな場所なので、誘っても皆に断られてしまいます。
アーヴァインでさえ、愛しいセルフィの頼みにも関わらず躊躇してしまう。
でも漢前なケルベロスが一緒に行くと申し出てくれて…。

はたしてセルフィが皆を連れて行きたかった素敵な場所とはいったい?
他、鬼畜魔女リノアも大暴れしていました。

少しデジタルに慣れてきた感じがある作品です。
とは言え、指定抜けなどのミスがあったり、ノンブル見切ていたりと、仕上がりが残念に思った本でもありました。

 

食CAUTION!! 20090815発行


C76の新刊として発行。B5 P36

FF8のG・F 『エデン』 のアビリティ『食べる』に特化したギャグ本でした。
覚えていますでしょうか?G・F『エデン』を…。

ジャンクション時に使えた、モンスターを食べる事の出来るアビリティ。
そして使ったことはおありでしょうか?その珍妙なアビリティを…。
セルフィ・リノア・キスティス女性3人組が【エデンのお計らいで同時にアビリティを使える】と設定して、好き勝手に描きましたw

もりもりとある姿になってモンスターを食べ散らかす女子3人組(^q^)
その姿に動じないスコールと、慌てふためくアーヴァインが対称的でした。

結局最後には、これ以上放置しておくと危険と判断されて、スコールに『食べる』アビリティ自体を消去されてしまうのでした。

初めてのデジタル作品ですので、いろいろ失敗していますが、p8カラーページもあったりと、想い出深い本となっています。

UNCAUTION! 20090815発行

一応こちらもC76の新刊として発行(コピー本)

このコピー本は2016年の6月に自分の不注意で、ほとんどのデータを失ってしまうという事件発生。
その際にデータが失われ、手元に在庫もありません。

ページの都合上、上記の食CAUTION!!に入りきらなかった漫画をコピー本として作りました。

モンスターを食べると、なにかしら効果UPが発生する時があるのですが、試したくてもどうしても躊躇してしまうモンスターがいて…

アーヴァイン、セルフィに男を見せる事が出来るのか!?そして報われるのか?的な内容でした。

※後に【Passion】にて、コピーするための元が1話分だけ残っていたのを少し手を加えて改めて収録しました。

 

-Books, Final Fantasy8

Copyright© KoyuuSeed , 2019 All Rights Reserved.