トラベル

東京ゲストハウス【Tokyo House Inn】レビュー

Tokyo House Inn記事TOP

今回ご紹介するのは東京にあるゲストハウス【Tokyo House Inn】です。

こちらのホテルは「ドミトリータイプ」ホテルです。

ドミトリータイプのホテルはカプセルホテルと違い、面積の狭い部屋にベットが4~8個ほど設置されていて、他の利用者との距離が近い感じがするので、本来私は選ばないタイプなのですが…。

東京散策の日程変更で急遽宿探しが必要となり、女性専用で料金のお手頃なところで慌てて探してヒットしたホテルでした。
ドミトリータイプ、物は試しに!と利用してみることにしました。

参考までに今回の料金は、1泊、税金とサービス料込みで2668円でした。

 

東京メトロ【副都心線】東新宿駅より、のんびり歩いて10分くらいで到着します。
このあたりは韓国の方が多いのか、コリアンタウンのイメージを受けました。

 

ホテルの様子の設備や部屋の種類は?

建物は割と古い印象。

スタッフの方や利用者は、海外の方が多いと感じました。

見切れていますがEntrance前、右に喫煙スペースがあり、ここですでに2~3人の海外の利用者がタバコを吸っていました。

外国語がさっぱりな私はここですでに、はわわ~(;´Д`)挙動不審になりかける…。

Tokyo House Inn記事ホテル入り口

24時間対応のフロント
ホテル全域無料Wi-Fi

チェックインは15時~(早めに行っても荷物を預かってもらえます)

チェックアウトは10時まで。

チェックインまでまだ時間があったので11時頃に荷物を預けに立ち寄ったのですが…。

カウンターがまず2階。
エレベーターがないため、細い階段を荷物をひとまずエンヤコラと持って受付に向かいました。

荷物は預かれるけど、1階でセルフでチェーン掛けてね!と言われるも、チェーンなんて何処にもない…他の利用者も戸惑っていて、私を含め5名ほどが1階のフリースペースで立ち往生。(みんな海外の方でした)

以前利用したことがあるらしい方が受付に人を呼びに行ってくれて、ようやく無事に荷物を置けました。すべてが完全セルフという印象です。

チェックイン時に鍵の保証金を払う必要があります。
女性専用部屋だけに限ってではないと思うのですが、ドミトリールームに入る部屋の鍵の保証金で1000円。そしてその部屋についている個人用のロッカーを使う人は、別にその鍵の保証金も1000円追加で払います。

もちろんチェックアウト時に鍵を無事返却した時は、支払った保証金は戻してもらえます。

 

部屋の種類

空室があればプランに合った部屋を選択できます。

  • ドミトリールーム女性用(ベット1台)
  • ドミトリールーム男性用(ベット1台)
  • スタンダード ダブルルーム 共用バスルーム
  • スタンダード 4人部屋 共用バスルーム
  • スタンダード 4人部屋 2段ベット/ダブルベット 専用シャワールーム/トイレ付き
  • エコノミー ダブルルーム 共用バスルーム
  • エコノミー 4人部屋 共用バスルーム
  • 5人部屋 共用バスルーム
  • 6人部屋 共用バスルーム

 

部屋の様子

Tokyo House Inn記事部屋の様子1チェックインするとスタッフの方が部屋まで案内をしてくれます。

部屋はEntranceの横の入り口から、こちらも2階に階段で上ります。

案内してくれるスタッフが男性の方だと、荷物を持っていってくれるかも。
私は運良く男性の方でしたので、荷物を運んでもらえました。

その時にあまりにも重いキャリーケースを運びながら「何これ?死体でも入ってるの?」と冗談をね…(韓国の方っぽかった)コミケのあれこれ入ってる荷物なので、苦笑いするしかなく…w

部屋の前にのれんが付いている部屋と、付いていない部屋があります。

おそらくですが、のれんが付いている部屋が女性専用の部屋になっていると思います。
私の部屋にはピンクののれんが付いていました。
(その手前の黄色ののれんの部屋に出入りする利用者も、見かけたのは女性ばかりでした)

 

Tokyo House Inn記事部屋の様子3

部屋に案内してベットの番号を伝え終わったら、そこでスタッフさんは帰っていきます。

部屋の前に下駄箱があるのでそこで靴を脱ぎます。
スリッパはないので、素足に抵抗がある方はスリッパは必須ですよ!

鍵を使って部屋に入り、ベットを間違えないように気をつけて。

Tokyo House Inn記事部屋の様子2

今回は下段のベットでした。
上段ベットは写真にある梯子を上る必要があるので、下段でよかった。

シーツ、枕や掛ふとんはもうセットされていて、とても清潔でした!
なんとなくドミトリーって大衆感が強くてなぜだか印象は良くなかったのですが、ベットに関してはカプセルホテルとなんら変わりありませんでした。

ただ、2段ベットだから仕方なのかもしれませんが、天井が低い!

なので背が高くない私でさえ(158cm)頭が天井につくので、外国の方だと身長もあるし、個人のスペースとしてはかなり窮屈なんじゃないか?と思います。

 

充電するのに、普通のコンセントの他にUSB充電口も付いていたので、携帯と合わせて携帯充電器も一緒に充電できてとてもありがたかったです。

 

設備

ドミトリールーム以外の共用設備のご紹介。

フリースペースと洗面台

Tokyo House Inn記事設備1
飲食できるフリースペースはこんな感じで、利用されていない時はこざっぱりしています。

この時は冬利用でしたが、生ゴミや瓶缶などを入れる為の大きなゴミ箱があるので、夏場はひょっとしたら見たくない虫が出そうだな…と思いました。

この共有スペースにはのれんで仕切って洗面台もあるのですが、朝洗顔しようと洗面台を見たら、おそらく夜食でラーメンとか食べた方が流したんだろうな…と思われるカスが詰まり水が溜まっいて、朝から嫌な気持ちになりました。

しかも4つの洗面台すべてがそうだったので、残念ながら利用者のマナーの問題もあるでしょうが、このあたりは海外の利用者が多いからなんじゃないかな?と。

こういった事もあり、夏場は利用を避けたほうが良さそうかな?と個人的に思います。
特に虫嫌いな人は要注意です。

あとこちらのホテルはファミリールーム的なベットの設置の部屋がある為、利用者の中にお子さん連れがいた場合は夜中でも賑やかなこともあるかもしれません。
私の部屋はちょうどフリースペースの隣の部屋だったこともあってか、夜中でも子ども達の高めトーンの声でかなり賑やかだったのが気になりました。

カプセルホテルではこんな事は一度もなかったので、あ~こういう事もあるんだ…と。
ゆっくり静かに過したい方にも、向かないホテルだと思います

 

Tokyo House Inn記事設備3

きれいな状態の時の洗面台。
洗面台自体は大きいので使いやすいです。

 

ちなみにフリースペースはこの他にもEntrance横にも有ります。
チェックインする時に荷物を取りに入ったら、6人ほどの方がそこで食事をしていました。

こちらは物置小屋みたいで、雑多に色んなものが置いてあります。
漫画とかもありましたし、みんなでワイワイ楽しみたい方には良い場所じゃないかなと思います。

 

シャワールーム

Tokyo House Inn記事設備2

トイレは3つで普通のウォシュレット付きのトイレです。
シャワールームはたしか4つあったかと思います。

何故か電気のスイッチが部屋の外にあり、小心者の私は気になって仕方がなかったので、シャワールーム使うことが出来ませんでした。

後もう一つ気になること。
ボディタオルも置いてあるのですが、これって利用する人いるのかな?
共有するにもほどがあるというか、正直気持ち悪いと思ってしまって…私が気にしすぎるだけなんですかね?

シャワールームの中自体は一通り覗いてみましたが、どの部屋も綺麗でした。(確認した時間は19時頃だったと思います)

 

ホテルのアクセス

地図で見る限り少々行き方に悩むかな?と思っていたのですが、とてもわかり易く、迷う事なくたどり着けました。

Tokyo House Inn記事道順1

交通機関を使っての一番近いのはこのルート。

東京メトロ副都心線【東新宿駅】について改札を出たら、A1出口から地上に出ましょう。

Tokyo House Inn記事道順2

改札出てからが、長い道のり…。

Tokyo House Inn記事道順3

長いエスカレーターをいくつか登りました。

これ上りはエスカレーターがあるからまだ苦ではないのですが、地下鉄利用時、駅まで行くのは下りのエスカレーターがなく階段のみなので、荷物が大きいかったり、重かったらとても大変だと思います。

Tokyo House Inn記事道順4

やっと地上に!

駅から出たら左向け左!そのまま真っ直ぐ進みます。

Tokyo House Inn記事道順5

1つ目の信号が見えてきたら周辺のお店を確認して下さい。
まずはAPA HOTEL 、信号渡った先にはダイコクドラックが見えてきます。

ダイコクドラックを背に、ファミリーマートの方に向かって信号を渡ります。
そしてすしざんまいを背に進んでいきます。

Tokyo House Inn記事道順6

そうするとしばらくして「生活広場」その先に「スーパー塩田屋」が見えてきますので、その角を左に曲がります。

Tokyo House Inn記事道順7

「新宿飯店」を通り過ぎないように!

「新宿飯店」「スーパー塩田屋」の間の道を進んでいきます。

Tokyo House Inn記事道順8

曲がってすぐに「Tokyo House Inn」の看板が見えると思いますので、それを目印にして進みます。

目的地が目前なので一安心です。

Tokyo House Inn記事ホテル外観

到着です!

携帯を片手に道順たどりながらのんびりと歩いても、駅から10分ほどで到着することが出来ました。

地図を上手に見れる方はもっと早くたどり着けると思います。
なにせ私は、地図を見るのが苦手でして…(;´Д`)

 

まとめ

Tokyo House Inn記事まとめ

  • 女性専用の部屋も有り、料金が安い
  • 駅から近い
  • スタッフさんは感じが良い
  • セルフサービスだが、朝食の無料サービスがある
  • ベット周辺はきれい
  • 海外の利用者が多く、顔を合わせる率は高い
  • ファミリールーム的な部屋もあり、子供連れ利用者がいた場合は夜遅くまでにぎやか

ベットの天井は低いものの、ドミトリーの部屋は清潔なので、自スペースに限りゆっくり過ごせます。
ただ、全体的にゆっくり静かに過ごしたい人には向かないタイプのホテルかなと。
その他衛生面から考えて、個人的に夏場は絶対利用しないと思います。

 

こちらのホテルはスタッフさん含め、海外の利用者が多いので驚きました。
みんなでワイワイ過ごしたい方や、海外の方との交流を楽しめる方には良いホテルだと思います。

朝食が無料で利用できる!と思って予約したんですが、当日その事をすっかり忘れて利用しませんでした(;´Д`)
もったいない!
朝急ぎでない方は、パンと卵とコーヒーで軽めの朝食がセルフサービスで利用できますので忘れずに!

 

最後まで読んでいただいて有難うございます。

この記事があなたの参考になれば幸いです(*´ω`*)ノ

スポンサーリンク

-トラベル

Copyright© KoyuuSeed , 2020 All Rights Reserved.