刀剣乱舞

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」4つのマップボスを各80撃破で、4振りの刀剣男士を入手しよう!

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期記事top

刀剣乱舞「戦力拡充計画

期間は2022年11月1日(火)~11月15日(火)の12時59分まで

 

4つの合戦場で周回を重ねて刀剣男士を育成しつつ、それぞれの合戦場でのクリア報酬となる刀剣男士を手に入れよう!

 

2022年11月度の変更点

  • 各演習場80回撃破で入手できる刀剣男士の変更
  • イベント演習場経験値2倍該当刀剣男子8振り
  • 各合戦場の難易度調整

 

2022年11月度戦力拡充計画変更点

クリア報酬の刀剣男士は以下の4振り

  • 謙信景光
  • 静形薙刀
  • 小竜景光
  • 泛塵

クリアすれば必ず手に入れられるクリア報酬ですので、是非ともこの機会に入手致しましょうぞ!

 

経験値2倍恩恵刀剣男子は8振り

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「経験値2倍恩恵刀剣男子8振り」

イベント演習場において獲得経験値が2倍になる刀剣男子は以下の8振りです。

  • 岩融
  • 今剣
  • 髭切
  • 膝丸
  • 太郎太刀
  • 次郎太刀
  • 水心子正秀
  • 源清磨

通常・極ともに対象です。

6枠に8振り該当なので2振りあぶれちゃいますが…。
この機会に部隊に編成させて、少しでも効率よくレベリング致しましょう!

 

帰城する事なく周回が可能に

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022 年6月度:変更点

前回のイベントからの変更点の一つ。

戦闘結果画面から、以下3つの行動が選択できるようになりました

  • 演習を継続
  • 部隊を回復
  • 本丸へ帰城

これでいちいち帰城しなくても、周回が可能。
当本丸は貧乏&けちんぼ本丸なので、刀装が削れて失いそうと判断したらこまめに帰城してしまいますが…。

 

合わせてボスの撃破数も表示されていますので、任務を確認しに行かずとも一目瞭然。

 

合戦場情報も詳しく表示されている

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022 年6月度:変更点2

ちなみに、各演習場の撃破回数は、この画面からも確認できるようになっています。
他、時間帯や天候等も詳しく情報が。

 

合戦場の難易度が変更されました
  • 易=難易度2変更なし
  • 普=難易度2から3に変更
  • 難=難易度3から4に変更
  • 超=難易度4から5に変更

これに伴い、必然に部隊編成の推奨レベルも上がります。
このイベントは刀剣破壊がありますので、注意が必要です。

 

前回からの変更点は以上です。

 

「戦力拡充計画」遊び方

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022 年6月度:遊び方

イベント「戦力拡充計画」のアイコンクリックで、4つの合戦場選択画面になります。

難易度の違う4つの合戦場から、好きな合戦場を選んで出陣しましょう!

本丸→催物→表示されているイベントバナーからも、上画像ページに飛べます。

 

「戦力拡充計画」での注意点

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022 年6月度:刀剣破壊に注意

このイベントでは刀装破壊も刀剣破壊もあります

 

重傷者が出ての進軍は、せっかく入手し、育てた刀剣を破壊で失う羽目にもなりますので注意が必要です!

とはいえ、重症者がいる状態で「行軍を決行」を選択すると部隊長から警告があるので、うっかりミスは防げるかと。
時折ここのセリフが聞きたいがために、わざと「行軍を選択」を選んでしまいますが、セリフを聞いた後の行動には細心の注意を払っておりますよ。

 

石橋は叩き割るくらいがちょうどいい?!
持っているなら、お守りは必ず持たせましょう!

 

こゆう
お守り装備させた時の刀剣男士のセリフ、どの子の聞いてもによによしてしまいますよね!

 

各演習場の部隊編成案

4つの演習場で入手可能なアイテムと、部隊編成案を記述していきます。

 

演習・易

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」難易度易マップ

こちらの演習場のボスを80回撃破すると、達成報酬として「謙信景光」を入手する事ができます

 

敵の難易度は2

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「易」部隊編成案

難易度2刀剣レベルの目安は25以上

当本丸にいる、極でない、目安に近いレベルの刀剣男子で編成してみましたが、この部隊編成でクリアできました。

七星剣が中傷で疲労度MAXなのは超難合戦場周回部隊員で、引き続き易部隊に編成したからです。

 

こゆう
この合戦場は、踏むマス少なくてすむので、80回周回も容易い。

 

運が良ければ、ボス撃破で稀に「謙信景光」のドロップあり

80周回のうち1振りでもドロップできれば儲けもの。

 

現在80回達成しましたが、いまだドロップ出来ず。
ただ、謙信景光は鍛刀することが出来ますので、どちらかというとこの演習場を周回する目的は低レベルの刀剣男子のレベル上げがメインになるかと。

 

初回突破報酬

  • 木炭×1,000
  • 手伝い札×1

資源マスは初回のみ「重歩兵・特上×1」入手する事ができます。
2回目以降は木炭×10を入手。

 

演習・普

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」難易度普マップ

こちらの演習場のボスを80回撃破すると、達成報酬として「静形薙刀」を入手する事ができます

 

敵の難易度は3

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「普」部隊編成案

今回、敵の難易度は2から3に変更になりました
難易度3刀剣レベルの目安は50以上

 

市街戦:夜戦の合戦場。

短刀・脇差・打刀が有利に戦うことが出来ます

馬は装備できますが、ステータス効果は減少します。
上画像の部隊編成でも周回できています。

刀装がはがれてボスマス対峙した時は、運が悪いと重症者が出る事もあります。

 

夜戦有利の短刀・脇差・打刀編成で周回するなら…

 

今回イベント2倍経験値恩恵の今剣・水心子正秀・源清麻呂を含める。
残り3枠は、遠戦用の銃兵・弓兵・投石兵も有効なので、こちらを装備の出来る錬結済みのレベル50~の夜戦に強い子達編成で望めば十分かと。

 

当本丸の部隊編成では大太刀の次郎太刀が入っていますが、夜戦対応のレベル50超えている丁度いい子達がいなかったので、2倍恩恵の中で一番レベルが低いという理由で加入。
※今剣は極レベルMAXなので除外しています

 

部隊編成に脇差が編成されていないのは、レベル1の子しかいなかったので、自動的に枠から外れました。

 

運が良ければ、ボス撃破で稀に「静形薙刀」のドロップあり

こゆう
ドロップできれば儲けもの。

 

初回突破報酬

  • 冷却材×1,000
  • 手伝い札×1

 

資源マスは以下参照

初回のみ仙人団子×1(2回目以降は研石×20入手)
初回のみ精鋭兵・特上×1(2回目以降玉鋼×20入手)
初回のみ重騎兵・特上×1入手(2回目以降依頼札×1入手)

 

演習・難

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」難易度難マップ

こちらの演習場のボスを80回撃破すると、達成報酬として「小竜景光」を入手する事ができます

 

敵の難易度は4

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「難」部隊編成案

今回、敵の難易度は3から4に変更になりました

市街戦の合戦場。
馬は装備できますが、ステータス効果は減少します。

 

難易度が4なので、刀剣レベルの目安は75以上

当本丸は難・超難演習場共々、同じ部隊編成で周回予定です。
今回2倍経験値恩恵重視で、かつレベルMAXになってない刀剣男子で部隊編成した結果が上画像の部隊、無難にクリアできています。

 

理想を言うならば、遠戦用の銃兵・弓兵・投石兵も有効なので、遠戦刀装装備が出来るなら、こちらを装備させつつ、レベル75付近編成で望みたい。
ですが検証しようにもいい感じのレベルの刀剣男子がいないので、もう一つ部隊編成を提案。

 

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「難」部隊編成案2提案といっても、これぐらいでもクリア出来ますよといった目安程度とお考え下さい。
軽傷者・刀装共にチクチクと。
やはり遠戦用の銃兵・弓兵・投石兵…遠戦刀装装備できる刀剣男子が欲しいところですね。

 

運が良ければ、ボス撃破で稀に「小竜景光」のドロップあり

こゆう
稀は稀。稀有。期待しないが吉。

 

初回突破報酬

  • 玉鋼×1,000
  • 盾兵・特上×1

 

資源マスは以下参照

初回のみ幕の内弁当×1(2回目以降は冷却材×30入手)
初回のみ小判×2,000(2回目以降は木炭×20入手)

 

演習・超難

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」難易度超難マップ

こちらの演習場のボスを80回撃破すると、達成報酬として「泛塵」を入手する事ができます

 

敵の難易度は5

今回、敵の難易度は4から5に変更になりました
難易度5なので、刀剣レベルの目安は90・極だと35以上が推奨レベル。

 

仮想検非違使の出現有り

通常は編成されている部隊の一番レベルの高い刀剣男士のレベルに応じた強さの検非違使が出現しますが、この演習場においては検非違使の強さは固定されています。

 

なので、レベルを気にすることなく部隊編成してOK。
仮想検非違使撃破で、稀に「髭切」「膝丸」を入手することが出来ます
こちらのドロップは通常運転ですね。

この演習場ではそこそこ強い刀剣男士で万全の体制で挑まないと、敗北、もしくは途中で撤退も余儀なくされると思うので、万全の体制で挑みましょう!

 

部隊編成例1

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「超難」部隊編成案

当本丸の超難周回予定部隊編成
難と同様の、2倍経験値恩恵刀剣男子5振り+さらに上乗せ要員として七星剣加入。

 

こゆう
経験値、大変おいしゅう御座います

 

敵部隊に高速槍、もしくは仮想検非違使が出現するとこのレベル帯ではダメージを受けます
負傷は負うが、まぁクリアできている感じ。
毎回本丸に帰城して刀装を節約しつつ、周回しています。

 

こゆう
このイベントでどこまでレベルが上がるか楽しみ

 

部隊編成例2

刀剣乱舞イベント「戦力拡充計画」2022年11月期「超難」部隊編成案2

推奨レベル90付近の刀剣男子で、種別こだわらず部隊編成して出撃。

 

行軍1回の内、仮想検非違使が1回出現でクリア。
1回で上画像の状態になるので、刀装作成や負傷を治すための資源が結構必要になってくると思います。

 

どちらにせよ周回予定の「2倍恩恵部隊編成」も同じように資源が必要になってくるのは間違いない。

本音を言えば、毎回鍛刀チャレンジ引き弱審神者なので、来るべき鍛刀チャレンジの為に出来るだけ資源は温存したい。

 

なので、資源温存の為のもうすぐカンスト極短刀ちゃん含めた部隊編成でも…と資源をとるか、経験値をとるかで少し悩んでいたりもします。

 

本題に戻ります。
もし「演習・超難」クリアは厳しいと感じたのであれば、「演習・難」で小竜景光入手の80周回でレベルを上げてから、改めて挑んでみるのも手だと思います。

 

運が良ければ、ボス撃破で稀に「泛塵」のドロップあり

こゆう
各合戦場で、一振りはドロップしたいなぁ~(願望)

 

初回突破報酬

  • 研石×1,000
  • 御札・富士×1

 

資源マスは以下参照

初回のみお守り×1(2回目以降玉鋼×30入手)
初回のみ小判×2,000(2回目以降砥石×30入手)

 

注意!

このイベントは刀剣破壊があるイベントですので、くれぐれも無理をしないように
破壊された時のショックは計り知れないんじゃて…(経験者は語る)

 

この報酬の4振りの刀剣男子、現在鍛刀出来ないのは泛塵だけなので、超難演習場の周回が可能なのであれば、優先しても良いかと。

 

先にも書きましたが、敵難易度が上がり、以前よりも負傷はしますので、手入や刀装作成で資材がチクチク消えていきます。
ここのところは、各審神者様の采配次第。

 

当本丸のイベント目標は泛塵は必ずお迎え、他は出来たら…というところにとどめようかと思っています。

 

とか言いつつ、易は80回すでに到達してるんですがね…

 

こゆう
それぞれ目標は違うかと思いますが、イベント終了までゆるりと頑張りましょう!

 

イベント終了後結果報告を追記予定です。

 

スポンサーリンク

-刀剣乱舞

Copyright© KoyuuSeed , 2022 All Rights Reserved.