刀剣乱舞

対【大侵寇】強化プログラム・終盤!新たな攻撃「連撃」で刀剣レンジャー押し通りじゃい‼

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・終盤」top
来る新イベント【大侵寇】に向けての強化プログラム!

3回に分けて強化期間が設けられるとの事で、今回はその終盤に当たります。

 

イベント期間は2022年3月15日(火)~3月29日(火)のメンテナンスまで。

 

大侵寇】に向けて何だか不安が募りますが、出来るだけ備えて憂い無きよう周回するだけ。

 

前回の「強化プログラム・序盤」「強化プログラム・中盤」に引き続き、大侵寇に向けての刀剣男子レベル底上げ強化ってことなんですが、その概要と、実際プレイしてみた感想とを記事にしてみました。

 

序盤と同様に刀剣破壊も刀装破壊もなく、経験値もうまうま刀剣男子達の育成のための模擬戦です。

序盤・中盤と内容はさほど変わりがありません。
部隊編成は序盤と同じ編成での勝利を確認しています。

 

尚、変更点もいくつかありますので、そこを踏まえて記事に致しました。
以下:概要で黄色下線の入っているものが変更部分です。

審神者の貴方の参考になれば幸いです。

 

強化プログラム・終盤 概要

  • 刀剣破壊も刀装破壊もない、育成のための模擬戦。
  • 出陣手形は小判300枚で補充可能。
  • 合戦場の強さは4種類、時間・場所・天候等の条件はランダム。
  • 第一部隊6振りによる新攻撃「連撃」がまれに発動
  • 合戦場「上級・特級」では新敵:大型の敵が出現。
  • 戦闘は1回の攻撃で最大10ターンまで。
  • 序盤の敵3000体撃破報酬は「白山吉光」
  • 新攻撃方法「支援攻撃」実施。

※イベント任務達成で、資源やアイテムが入手できます。

 

大侵寇強化プログラム「終盤」遊び方

 

イベントの入り方

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・終盤」遊び方いつもの通りに「対大侵寇強化プログラム・終盤」バナークリックorタップでイベント画面に進みます。

「初級」「中級」「上級」「特級」の4つの強さの合戦場がありますので、好きな合戦場を選んで出陣します。
※第一部隊でしか出陣出来ません。

 

出陣手形1つを消費して出陣します。
出陣手形は小判300枚で回復することが可能です

 

こゆう
このイベントは刀剣破壊も刀装破壊もありません。
気軽に部隊を編成してレベル上げ!

 

4種類の合戦場と部隊編成案

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・中盤」合戦場の強さ

先にも書きましたが、合戦場には「初級」「中級」「上級」「特級」の4つの強さがあり、選んだ合戦場で、敵の強さと迎え撃つ敵の数にも違いが出ます。

 

  • 初級=敵の強さ桜2 敵総数12体
  • 中級=敵の強さ桜5 敵総数15体
  • 上級=敵の強さ桜7 敵総数23体
  • 特級=敵の強さ桜8 敵総数23体

迎え撃つ敵の数は「中盤」と同じで少し安堵。

 

大型の敵は引き続き合戦場「上級」と「特級」に出現

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・中盤」大型の敵

今回の対【大侵寇】強化プログラム・中盤から、合戦場「上級」と「特級」では大型の敵が敵の部隊長として出現しましたが、今回の「終盤」にも同じ条件で出現します。
上画像には大型の敵種類「大太刀」「太刀」「薙刀」を確認とありますが、「槍」も出現をその後確認しています。

 

通常の敵よりも能力が高いとの事ですが、硬いけれどそこまでは…というい印象。
上画像の大型の敵太刀は上級合戦場で極薙刀Lv44の静形薙刀による攻撃でぴよったところを激写w

 

以外にカワ(・∀・)イイ!!

 

4つの合戦場参考部隊編成

「序盤」「中盤」と同じ部隊編成での勝利を確認しています

※部隊編成例については序盤と同じ編成で、内容に変更はありません。

 

初級は極がいなくても、レベル25以上あれば「S勝利」は取れませんが勝利可能。
経験値はあまりもらえませんので、ここでは省略させていただきます。

 

中級合戦場部隊編成例

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」部隊編成1

中級合戦場ですと、極薙刀レベル42・43の2振りでも押し出し判定で敵を退け「A判定」ではありますが、クリアは可能です。

 

ちなみに…獲得した経験値は編成人数でり振り分けられます。
編成人数が少ないほど1人当たりの経験値は多くなります。

突出して育てたい刀剣男子がいるようであれば、可能な限り人数を減らしての出陣の選択もありかと。

 

上級合戦場部隊編成例

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」部隊編成3

上級合戦場ですと、極レベル45以上あれば勝利は可能。
判定はだいたい「A勝利」ですが、合戦場によっては「S勝利」が取れる時もあります。

ただし、夜戦にあたると「B勝利」下手をすれば「C勝利」になる場合も。

 

特級合戦場部隊編成例

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」部隊編成4極編成でレベル60以上の鍛刀ちゃんが2人いるので野戦でも何とかなり、屋外戦なら蛍丸が活躍してくれます。

極太刀レベル60の子狐丸なら敵を一撃で倒せますが、極太刀レベル42の大般若長光はそれが無理なのを参考までに。

 

安パイ部隊編成

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」部隊編成5

こちらはレベル上げしたいメインの子達。

さすが極レベル80も超えてくる鍛刀ちゃんが3人もいると楽ちん。

 

ですが「終盤」では「S勝利」はちと厳しく、桜付きでないとほぼA判定に…。
※疲労がたまった状態での出陣の場合は非常に危くなります。

 

増え行く最終任務の撃破数

なんと今回最終任務は「対大侵寇強化プログラム・終盤の敵を10000体撃破せよ」です。

 

こちらの数は容赦なく増えいく…。
でも安パイ(刀剣破壊なしという意)レベル上げなので、出来るところまで頑張る。

 

こゆう
相変わらず疲労が激しいですが、今回は部隊編成色々と変えて実施するつもりです

 

合戦場種類と仕様

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」合戦場の強さ※上の合戦場は一例です、この他にもまだまだあります。

 

合戦場の種類は様々で、場所や時間・天候等はランダムです。

時間

  • 昼:制限、有利不利なし
  • 夜:短刀・脇差・打刀有利

場所

  • 野外戦:制限不利有利なし
  • 市街戦:馬によるステータス効果減少
  • 屋内戦:馬によるステータス効果無効
    大太刀・薙刀は単体攻撃となる
    遠戦において<刀装の、弓と投石攻撃不可・銃のみ攻撃可>

天候

  • 晴:制限不利有利なし
  • 雨:遠戦において<刀装の、銃攻撃不可・弓と投石のみ攻撃可>

部隊編成と相性の悪い合戦場に当たった場合は、苦戦を知られることも…。

例えば一掃狙いで薙刀や大太刀編成で出陣。
室内の合戦場に当たった場合、薙刀・大太刀は単騎攻撃になってしますので、思ったような戦果を挙げられない事もあるという具合。

 

他、合戦場がランダム仕様なので、いろいろな音楽が聴けて周回でも楽しめます。
戦闘速度2倍速設定で、特級合戦場でも迎え撃つ敵は23体。
短時間でサクサクと進めれて、ガンガン経験値を稼ぐ事が出来ます!

ただ疲労が溜まりやすいので、「代わりの部隊を用意できない」もしくは「回復アイテムを所持していない」のであれば、クールダウンの時間はある程度必要。

 

戦闘仕様について

このイベントは敵を迎え撃つ仕様なので、進むコマを選んだり次の戦闘に進むかの選択画面が表示されたりすることはありません。

 

戦闘回数制限について

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」戦闘回数

戦闘には回数制限があります

1回の出陣で最大10ターン行動する事が可能で、画面左上に表示されている数字が、残り「1」になるまでに敵を撃破出来なければ、そのターンで戦闘は終了します。

強制終了となりますが、敗北の表示は出ません。

 

戦闘終了条件

  • 10ターン以内にすべての敵を撃破
  • 一定以上押し出されて、全振り戦線崩壊
  • 全振り重症で戦線離脱
  • 10ターン以内に敵を殲滅出来なかった

 

その他

  • 遠戦発動は初回ターンのみ。
  • 白山吉光が部隊にいれば、治癒の力効果の恩恵あり。
  • 体感として、疲労は溜まりやすいように感じます。

特級5連戦ほどで、疲労アイコンが出ます。
疲労状態で出陣すると、かなり苦戦して勝利評価(もちろんそれに伴い経験値も)が下がります。

刀剣破壊はありませんが部隊編成を変えて出陣するか、回復アイテムを使うかしましょう。

 

支援攻撃

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」支援攻撃について

今回のイベントは、支援攻撃というシステムが新しく導入されました

 

出陣する第一部隊の他に、第二~四部隊の部隊編成をしていれば、稀に各部隊長が支援攻撃をしてくれる事があります。

 

支援可能な条件

  • 遠征に行っていない事。
  • 手入れ・重症・修行状態の刀剣男子が部隊に編成されていない事。

「稀」とありますが、体感としては三部隊が支援攻撃可能な状態でも6連戦中に2回あるかないか…という感じでした。

 

こゆう
何だか思ったより少ないかな? まぁ支援刀剣男子は経験値を得られるわけではないのでいいか…

 

なお、1回の出陣中に攻撃できる回数は各部隊1回までです。

 

「終盤」から導入された「連撃」攻撃について

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・終盤」新攻撃「連撃」について

「終盤」より、新攻撃「連撃」が実装されました。

連撃とは、第一部隊6振りが全員揃っている時に稀に発動される攻撃の事

 

公式によると

「連撃」は、戦闘中の第一部隊の状況、第一部隊に編成されている刀剣男士の刀剣レベルや能力の値により、発動しやすさと敵に与えるダメージ量が変動します。

なんだそうですが、当本丸の上画像部隊ですと、この「連撃」が発動された場合、敵6振り一掃する事が出来ます。

 

なお、第一部隊長の「連撃」専用のボイスを聞くことが出来ます。
ちなみに、極子狐丸は「各々方!」です。

 

部隊長の掛け声の下、各刀剣男子達がぞろぞろと攻撃していくわちゃわちゃした様はなんだか戦隊ものみたいでかわいいです。
当本丸の部隊編成が、極子狐丸率いる短刀ちゃんずなのでそう見えるのかも…。

 

こゆう
こうなると部隊長だけのみならず、部隊編成自体とっかえひっかえしたくなりますね!

 

獲得経験値について

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・中盤」獲得経験値について

最終獲得経験値は戦闘内容の加算によって決められます。
この獲得した経験値によって「S・A・B・C」の4段階で評価されます。

 

上の画像は「中盤」特級合戦場での結果ですが、評価で一人当たり12000ほどの経験値。
A評価でも10000近く経験値を獲得出来ます。

 

この獲得経験値ですが、戦闘不能状態になったり、一定まで押し出され、戦線崩壊した場合に半減してしまいます

半減したからと言って、この減った分が他の刀剣男子に配分されることはありません。

 

判定値が上昇⁈

今回の「終盤」では評価判定が厳しくなっているのか、S判定がなかなか出なくなりました。

 

あれ?そこまで敵の強さが変わったように思えないけどなんで?と思ったのですが、ひょっとしたら判定基準値が上がっているのかもしれません。

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・終盤」評価判定について

一応獲得経験値がギリギリ7万超えている上画像の時は、S判定でした。

 

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・終盤」評価判定について「A判定」

7万に満たないこちらの場合はA判定でしたので、7万超えないとS判定にならないのかも…。

ここのところは「中盤」までの経験値を明確に残していなかった為、憶測での記述範疇とさせていただきたく思います。

 

ただ言えることは、部隊の状態が「桜付き」なのと「そうでない」時とでは明確に差が出るという事。

イベントで入手した幕の内弁当や一口団子などの疲労回復アイテムを所持しているのであれば、使用して桜付け状態にしての出陣をお勧めいたします。

 

課金アイテム

刀剣乱舞「対大侵寇強化プログラム・序盤」イベント専用課金アイテム

イベント専用課金アイテムは2種類。

強化訓練道具

軍配=戦闘終了時の獲得経験値が2倍になります

  • 1個300DMMP
  • 5個セット1200DMMP

陣太鼓3個セット=支援攻撃を必ず行います

  • 3個セット120DMMP
  • 30個セット960DMMP

どちらのアイテムも、イベント任務達成で1つずつ入手可能です。
イベント終了までと期限有りご注意を!

 

こゆう
「強化プログラム・終盤」が終われば、次はいよいよ本編【大侵寇】ですね

ツイートでこんなの流れてるし… どのような内容なのかドキドキもするけれど、やっぱり不安の方が大きいかな…。

 

こゆう
「備えあれば患いなし」準備して参りましょう!

スポンサーリンク

-刀剣乱舞

Copyright© KoyuuSeed , 2022 All Rights Reserved.