D-maker Final Fantasy Ⅷ Goods

【おたクラブ】さんでミニサイズの眼鏡拭きを作ってみた感想とレビュー!

メガネ拭きミニサイズ

【おたクラブ】さんで10cm×10cmのミニ眼鏡拭きを作ってみました感想とレビューを記事に致しました。

 

作ってみた感想

  • 印刷がきれいで発色もよかった。
  • 生地もしっかりしていて長く愛用できそう。
  • 思ったよりも小さいけど、眼鏡のレンズを拭くのにサイズぴったり。
  • 納期が短く、お手軽価格だった。
  • 注文時に気をつけないと裸のまま納品されてしまう。

作ってみて素直に思った感想です。
結果的にイベントでも好評でしたので、今後も作ってみたいものの一つとなりました。

この記事ではミニ眼鏡拭き作る事になった経緯と、上の項目について、それから個人的に注意したほうが良いと思った点など、もっと詳しく書いております。
この記事があなたのグッズ作りの参考になれば幸いです。

 

ミニサイズの眼鏡拭きを作る事となった経緯。

今回も例にもれずに原稿UP後、屍状態からの作成劇w

作りたいと思っていたカレンダーも、新しい絵柄のアクリルキーホルダーも作れず…(間に合わず)それでも何か本の他に間に合うならグッズを作りたいとあがいた結果です。

新しい絵を書く余裕がなかったので、すでにある絵での作成。

こゆう
使えるもので、納品期間が短くて、少数でもお手頃で作れるもの…。

こゆう
作ったこと無いグッズはテンプレートの配置、色の出方とか諸々不安だし…

選択肢はこの時点でもうメガネ拭き一択でした。

でも自分の中で気に入っている絵とは言え、使いまわしみたいな感覚だったし、いつも使わせていただいているFINE TECHさんだと間に合わないので、違うところで頼む事に…。

最初にアクリルキーホルダー作ったことのある【おたクラブ】さんのHP見てみると、価格一覧に注文日に合わせて納期も表示されていました。

こゆう
おぉ!十分間に合う!
いつものサイズより一回り小さいサイズ、せっかくだから試してみよう!

時間もないしと、ミニサイズで作る事を即決。
すぐさまテンプレートダウンロードして、原稿を拡大する事での画像のあれに関して少し躊躇しましたが、思い切って入稿した次第にございます。

 

小さめサイズに決めたもう一つの理由

元の原稿サイズがアクリルキーホルダー用だったので、なんてったって小さかった!

メガネ拭きミニ記事原稿比較
そこでしばし葛藤。

こゆう
使いたい絵の元々のサイズが5cm四方。
あまり拡大すると画像が荒れて印刷がきれいに出ないかも…
ミニメガネ拭きのサイズは10cm四方。
原稿の2倍までならなんとか耐えうるか…

こゆう
さすがに15cmの3倍サイズになると画像が荒れて「もや~ん」てするかも…?
万が一、2倍のサイズでも耐えきれず、きれいに印刷されなければ自分で使えばいいか~。

と半分賭け的な思考のもと作成に踏み切りました。

 

気になる仕上がり

正直不安に思っていましたが、仕上がってきたものは画像も荒れておらず、綺麗で発色も良かった!

原稿を原寸表示するとこんな感じ。

左のイラストが元の原寸サイズで、右がテンプレートに合わせて2倍に拡大したもの。
こちらで分かる通りやっぱりぼんやりとしてるから、本当に不安でした…(;´Д`)

メガネ拭きミニ記事等倍サイズ原稿一部セルフィ

メガネ拭きミニ記事等倍サイズ原稿一部リノア

 

そして、こちらが仕上がってきた眼鏡拭きの写真です。

メガネ拭きミニ記事現物写真セルフィ

メガネ拭きミニ記事現物写真リノア

参考になればと。(残念写真なのでなるかな…)

拡大したイラストと言っても、印刷もぼんやりしてなくて綺麗だと感じました。
いかんせん写真がヘタで、ぼんやりしているように見えますが(;´Д`)あわわ。

 

今回の仕上がりサイズは小さいものでしたし、たまたま2倍引き伸ばしまでだったから劣化が顕著に現れなかったのかもしれません…今後はなるべく原稿を拡大して使うことのないようにしたいと思います。

 

生地について。

メガネ拭きミニ記事端の加工

生地はいつともと変わらない、薄手のシステムクロス製のマイクロファイバー。

表面なめらかでつるつる。
端はギザギザの加工です。

しっかりしていますが、基本手洗いで直射日光などを避け日陰干しを気をつけて。
あ、あとアイロンも要注意決して使わないようご注意を!

それさえ気をつければ長持ちしそうです。

 

サイズについて

メガネ拭きミニ記事大きさ比較

いつも作っているサイズが15cm×15cm、改めて比べてみるとこんなにも違うんですね。
最初に手にとった時の印象はちっちゃい!でした。

小さくて使い勝手悪いと思われるかなぁ?と思いましたが、手にとって下さった方、会社の同僚ちゃん達にはメガネ拭きに丁度いいサイズ!と言ってもらえました。

 

…あれ?と言う事は、15cm×15cmサイズのものはメガネ拭きと言っているけれど、サイズ的には大きすぎるの?との疑問もあったりなかったり。
私は15cmサイズのものも普通にメガネ拭きとして使っているし、その他の用途としても、いつも使えるように携帯ケースに挟んで携帯画面拭きに使っているのですが…。

今回はお試しの作成で作った枚数が少なかったので、自分の分は当面保存用としての扱いとなりそうです。

また次に作った分は存分に使うつもりでおります。

 

納期と価格について

こちらは最低ロット数は1種類に付き10枚からではありますが、お手頃価格。

当然の事ですが、自分の予算に合わせて枚数を決めましょう。

納期と価格一覧表。

メガネ拭きミニ記事納期と価格表

そして【おたクラブ】さんでも暴挙を働く私…。

自宅でもイベントでもどちらでも納期まで十分あったのですが、ホテルに届けてもらうようにお願い致しました。
もちろん無事に届いて、問題なく受け取れました♪

 

【おたクラブ】さんで作る大きな利点【合計枚数で作れる】ところがすごい!

合計枚数で作れる?
というのは今回の私のように、2種類同時に作りたい。
お試し感覚で作りたいので、1種類に付き20枚程度だとします。

上の表で見ると20枚作るのであれば、3600円かかります。

単純計算で2種類各20枚作るので、3600円×2=7200円かかるところ、おたクラブさんは合計枚数で扱ってくれるので、40枚(内訳2種類の柄×20枚)の計算表の料金6800円でOKと言う訳。

同時に少しづつ、何種類も作りたい場合には最適だと思います!

 

作れる最小ロット数は?

メガネ拭きミニ記事最低ロット

先に書きましたが、最小ロット数は1絵柄10枚から作れます。

同時に色んな種類を作りたい時にはとっても便利なシステム。
同じ柄で無駄に在庫を持たなくて良くなるということも踏まえると、一石二鳥でとっても便利!

1種類をたくさん作る方には興味ない事だと思いますが、少しづつ何種類か作りたい!と思っている方には最適かと思います。
この選択が出来るかどうかで【おたクラブ】さんを選ぶ価値があると私は思います。

 

その他の注意点について

メガネ拭きミニ記事袋について

 

私が確認しなかったのが悪いのですが、納品された時、個別袋に入っておらず注文数どかんと袋に入っていましたので、本当に驚きました。
注文してカートに入れた際に袋に入れるかどうかの選択がなかったので、勝手についているものと勘違いしてしまったのです。

自分でOPP袋を用意していない場合、もしくは用意出来ない場合は発注する際に一緒に注文する必要があります。
もちろん袋が別途必要な時は別注文で料金がかかります。

料金表一部参考までに。

メガネ拭きミニ記事袋価格

そしてアクリル商品やポストカード・眼鏡拭き大、小・マウスパット(他27品目ほど)のAグループと称される商品と一緒に発注したときのみのご対応となります。とサイトに記入がありますので、袋のみの発注は不可のようです。

袋を自身で用意出来ない時は必ず同時発注で注文するように。

 

100均の袋でも十分だと思いますが、【おたクラブ】さんのOPP袋は【静電気除去済みなので剥がしやすく、剥がしたあとの蓋部分も邪魔になり辛く使いやすい】ものなんだそうですよ。

どのみちセットは自身でしなくてはならないようです。
イベントで即使う予定の時は、最初から袋に入っていたほうが都合がいいと思うので此処のところは難点だと思います。

数を多く発注する時は地味にこの作業は面倒になるかも…とも思います。

こゆう
頼んだら別料金で入れてくれるのかな?

と疑問に思いましたので、大阪店の方に電話で問い合わせしてみたのですが、別途料金で入れてくれるアイテムは今の所限られていて

アクリルキーホルダー
缶バッチ
コースター

の3アイテムだけ。(2020/1/21確認)
この3アイテムは注文カートに入れると、その時にOPP袋に入れるかどうかの選択肢が出て、料金が加算される仕組みになっているそうです。

 

原稿の作り方

原稿の作り方はアクリルキーホルダーと同様ですが念の為。
まずは【おたクラブ】さんのサイトよりテンプレートダウンロード。

アクキーダウンロード導入

デスクトップなどわかり易い場所に保存して解凍します。

メガネ拭きミニ記事原稿作成テンプレート解凍とファイル

 

テンプレートを開けると中身はこんな感じ。

メガネ拭きミニ記事テンプレート中身

 

メガネ拭きミニ記事テンプレートに合わせた拡大原稿

それぞれのイラストを枠にこのように収めました。
切れてほしくないイラストや文字部分は赤線内に収める。

青枠が仕上がり線の目安です。

ですが、テンプレートの枠いっぱいに必ずイラストを乗せるように気をつけて

今回の私のイラストはどちらも背景が白なので気をつける必要はありませんでしたが、例えば背景に色を載せている場合は、制作や裁断の際にズレて余白が出ることもあるとの注意書きがありますので、必ずテンプレートのキャンパスいっぱいまでイラスト、もしくは色を載せるように!

 

その他の注意点は、枠線レイヤーとイラストレイヤーを統合しないように。

アクリルキーホルダーと違って白版もカットラインもいらないので簡単です。

 

【おたクラブ】さんでミニサイズの眼鏡拭きを作ってみました!まとめ

メガネ拭きミニ記事まとめ

  • 印刷がきれいで発色もよかった。
  • 生地もしっかりしていて長く愛用できそう。
  • 思ったよりも小さいが、眼鏡のレンズを拭くのにサイズぴったり。
  • 納期が短く、お手軽価格だった。
  • 複数種類をおまとめで作れるのがいい!
  • 注文時に気をつけないと裸のまま納品されてしまう。
  • 袋が必要な時はアイテムと同時に袋も一緒に申し込む事を忘れずに!

最初とほとんどかぶってしまいますが、大事なことなので今一度。

今回作成したのは【おたクラブ】さんでミニサイズの眼鏡拭きでした。
価格もお手頃で納期も短くて、原寸サイズから比較して2倍に拡大したイラストを使用したにもかかわらず、画像のあれもなく発色も良くて綺麗でした。

 

生地はシステムクロス性のマイクロファイバーですので、なめらかでしっかりしています。メガネのレンズを拭くのには丁度いいサイズ何じゃないかな?と思います。
あと小さくかさばらないので、バックの内ポケットとかにちょこっと忍ばせといても重宝するかも…。

 

その他個人的におたクラブさんで作るメリットの一番は、おまとめ枚数で発注できるというところかと思います。
同時に小ロットで何種類か作りたい!そんな時にお得に作れます。

 

一番の注意点OPP袋が必要な時は必ず別途OPP袋を同時注文しないといけない事
そして自身でアイテムを入れないといけない為、逆に大量注文の場合は手間がかると思います。

アクリルキーホルダー
缶バッチ
コースター

この3アイテムのみ注文カートに入れると、その時にOPP袋に入れるかどうかの選択肢が出て、料金が加算される仕組みになっているそうです。(2020/1/21大阪支店に電話で確認)

 

さて、【おたクラブ】さんでミニサイズの眼鏡拭きを作ってみた感想とレビュー!いかがだったでしょうか?
最後まで読んでいただいてありがとうございました!この記事があなたのグッズ作りのお役に立てれば幸いです。

 

また、屍になりながらも他にグッズを作った時には記事にする予定です。
だいたいはコミケ合わせにグッズを作っていますので、記事の更新は各コミケ後になると思いますのでお楽しみに!

 

スポンサーリンク

-D-maker, Final Fantasy Ⅷ, Goods

Copyright© KoyuuSeed , 2020 All Rights Reserved.